スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛者必衰の理

木曜日(21日)はボジョレの解禁日でした。
毎年解禁日に飲むことにしているのですが、家人曰く「まぁ、例の歌*と一緒だよね。酒が飲めればそれでいいってことかな」と身も蓋もないことを…。

*「♪1月は正月で酒が飲めるぞ〜、酒が飲める飲めるぞ、酒が飲めるぞ〜…」という歌で、2月は豆まき、3月はひなまつり…と12月まで続きます。要するに酒飲みは何かしら理由をつけては飲みたがるわけです。ハイ。

9095776_3L1.jpg

解禁日のボジョレは私が買ってくる習慣になっているのですが、ボジョレはフレッシュさを楽しむものなのだと思っています。つまり、すげーうんまーい♪ということはほとんどありませんので、とりあえずラベルのキレイさでテキトーに選ぶわけです。今年は近所の成城石井で上記のようなものを購入してきました。

と、ここ数年思うことなのですが、ボジョレも随分衰退しましたね。

昔のブログをひっくり返してみると、やはりボジョレの解禁日はお祭り状態です。新聞にも全面広告が出ていたように記憶していますし、また至るところで販売されていました。解禁日は少々値段の高い航空便、1ヶ月くらい経つと船便が到着して、ぐんと安くなるので、2度楽しむという感じでした。

が、ブームが去ってしまったせいか、解禁日を逃してしまうと、店の片隅に置かれていて見つけにくい状態になってしまうのです。ワインブームはやはり「作られた」ものだったのですね。その後に焼酎ブーム、ハイボールブームが来て、そして今は何が流行っているのでしょう。

期を同じくして、家人のボジョレブームも去っていったようです。例年ならば、家人もボジョレを買ってきてくれるのですけれど、今年は買ってきてくれません。そして、私の買ってきたボジョレの値段を聞いてひとこと、「その値段に少し足せば、もっと美味しい赤ワインを買えるな」と。

そうですか、そうですか。風流のわからないヤツめ。もう来年から買ってこないぞー。

実は、ボジョレブームが去っても、家人のワイン熱は一向に収まる気配はなく、間違いなく酒代が家計を圧迫しています。けれど、哀しい哉、飲ん兵衛が2人揃うとやはり飲んでしまうわけです。来年も「11月はボジョレ解禁で酒が飲めるぞ〜、ボジョレじゃないけど酒が飲めるぞ〜」と歌いながら、飲んでいることでしょう(溜息)。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちはー
今日も元気に応援です。

ボジョレーねー
私も大酒呑みでした。
仕事柄、昔は石材職人でした。
お墓建立、自宅の石垣積みなどなど
10時のお茶の時間から呑みます。
いや、呑まされました。
ご馳走もいっぱい食べさせられました。

私には単なる仕事
でも、家主さんには家を建てる、墓を立てる、家の石垣を積むは、
一生の大工事、お、も、て、な、し、ですよ!

あれが美味しい、これが美味しいという酒飲みではありませんが、
そのツケが、今来てるんですねー
あの酒代以上に病院代を超えるでしょうねー

No title

重箱石さん、こんにちは。

おおお、恐ろしい予言…。
酒代を減らして、健康に気をつけます!!!
プロフィール

ばぶを

Author:ばぶを
No NUKES!!!
未来の世代のために、
美しい地球を残したい。
世界に平和を!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
オセロゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。