スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心機一転

aomoriken.jpg

震災以降、気持ちの整理がなかなかつきませんでした。

日本の西側に住む多くの方にとっては、この震災も、放射能汚染も実感がわかないのはある意味当然かなと思いましたが、首都圏に住む方の多くもこの問題に関して基本的に触れたくないか、触れる必要もないと思っているのだと感じたからです。

何度か東京でも反原発のデモがありました。その際のデモ行進に対して、「交通の邪魔だ」「どこか裏道でやれ」といった声が少なからずあり、この国の人々の想像力がどれほど乏しくなってしまったのか、そしてもうこの国を民主主義の国と言えなくなってしまったのかと暗澹たる思いでした。

あと数年、いえ下手をするとあと半年もすると、多くの人はこの出来事を忘れてしまうのではないかとさえ、感じることがあります。おそらく、そうなってしまうでしょう。悲しいことに。残念なことに。

このブログで、自分なりに訴えるべきことを訴えてきましたが、残念ですがのれんに腕押しでした。

ツイッターでもそうなのですが、人に語りかけられる場を与えられると、最初は嬉しくていろいろと書くのですけれど、だんだん何を語るべきなのか迷い出してしまうのです。怒りは表に出さない方が、人とのコミュニケーションは円滑にいくのでしょうけれど、きちんと怒らなければいけない時もあります。そう、今こそが怒るべき時だと思うのです。東電の賠償金の支払いは、電気代の値上げに加え、私たちの税金が使われます。二重に負担するのです。「超」高齢化社会で、負担ばかり増えて、どんどん自分たちが受け取るものが少なくなる時代にあって、明らかに人為災害である今回の放射能汚染でさらに搾り取られることになるのです。ついでにまたもや東京はオリンピック招致をすることにしたみたいですね…どれほどカネを捨てることになるのでしょうか…。

日本人はよほどお金持ちなのでしょうか。東電を国有化すべきだったのではないでしょうか。東京への前回のオリンピック招致で200億近い無駄金が税金から使われたのに、また同じ都知事を選んでしまった。彼は選んでくれたんだから、もう1回やっても、都民は文句を言わないだろうと高をくくる、いえ、それどころか、都民をなめているのだろうと思います。東電も同じです。

いつものように少し話がずれてきましたが、市民が、国民が、声を上げることを格好悪いと思ったり、面倒だと思ったら、独裁制のもとにいるのと何ら変わりません。そういう意味でも、大阪の政治の私物化に対して、府民が橋下さんに「NO!」をつきつけるように期待しています。

Keatsが言いました。

I feel assured I should write from the mere yearning and fondness I have for the Beautiful even if my night's labours should be burnt every morning, and no eye ever shine upon them.

私も、たとえ誰も読んでくれなくても、書き続けようと思います。



写真はこの夏に行った県立青森美術館にいる「あおもり犬」。奈良美智さんの作品です。圧巻でした!



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばぶを

Author:ばぶを
No NUKES!!!
未来の世代のために、
美しい地球を残したい。
世界に平和を!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
オセロゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。