スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は憲法記念日

明日は憲法記念日。

FC2のトラックバックのテーマが「おすすめの本」ということなので、憲法記念日にも関係のあるこの1冊をおすすめしたいと思います。

それは、童話屋から出ている『復刊 あたらしい憲法のはなし』です。


最近「改憲」とか「国民投票」という言葉をよく耳にするようになりました。何故改憲機運が高まっているのか、それは一つの原因に帰するものではなく、様々な要因、思惑が絡んでいるようです。アメリカからの押しつけ憲法であるとか、解釈改憲をするくらいならば明文改憲を、などと言った議論が行われているようですが、どれも納得がいくものではありません。そもそも一体何故改憲賛成論者は憲法9条ばかりを攻撃対象にするのでしょうか。

日本国憲法は戦後の日本国民に希望を与えたのでした。戦争でボロボロになった自分の村や町を復興する気力を与えてくれたのは、憲法で保証された「国家からの自由」であったように思えるのです。


---------------------------------------
五十年前、地球は青かった。だが子どもたち、いまぼくたちが住んでいる地球は、ガガーリンが見た青よりも、心なし、くすんで見えないか。
    (中略)
 ぼくたちにできることは、三つある。一つは、浪費の抑制。地球は宇宙に浮かぶ小さな星だ。太陽光のほかにはよそから何も供給されない。二つめは大自然と共生すること。人間が生きるためには他のいのち、植物や動物たちと手をとり合って暮らすことが大切だ。地球上のいのちは、巨大な生態系を形成して、億という年月をかけて悠久の循環をくり返し、一瞬もその営みを止めることはない。
    (中略)
 未来の子どもたちにこの青い地球を遺していこうーーーそうぼくたちが決心し、勇気ある行動をとれば、地球は悠久のいのちの星として、青く輝きつづけるだろう。

                    童話屋まえがきより一部抜粋

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばぶを

Author:ばぶを
No NUKES!!!
未来の世代のために、
美しい地球を残したい。
世界に平和を!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
オセロゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。