2009年1月第4週の作り置き

最近「食事を作る」ということに振り回されている気がします。面倒だなと思いながら、作らなくちゃという義務感に苛まれております。ただ、来週からはしばらく遅番があまりありませんので、1週間分の作り置きはしばらくしなくて良さそうです。


・おでん(困った時のおでんです♪)
・いわしの生姜煮
・煮豚
・キャベツの浅漬け
・ハンバーグ

今のところ以上です。野菜はそのつど茹でたり、炒めたりすればよいかなぁと。


食事作りが面倒なせいなのか、仕事がどーんどのしかかっているせいなのか、あるいは他の理由なのかよくわかりませんが、胃の調子が少々悪く、時々痛みます。ストレスか~。

そうそうストレスの原因のひとつに歯医者通いがありました。先日予約を入れて、おそるおそる歯医者さんに行ってみたところ、自分でまずいんじゃないかなと思った方はそうでもなくて、すぐ治療が終わるかなと思った方がまずいことになっていました。まずいことになっていたという表現は適切ではないですね。最初からまずかったんです。つまり、親知らずが斜めに生えていて、磨きづらいので虫歯になりやすい状態だったわけです。


先生:「抵抗がある方もいらっしゃいますけれど、親知らずを抜いた方が今後のためにもいいかもしれません。次の時にまでにお考えいただいて…」
私:「…(ちょっと間)」
私:「抜きませんっ!」
先生(苦笑)

先日職場で親知らずを抜いた武勇伝を聞いたばかりでした。口の中に万力を入れて云々…耐えられませんー。そのときは他人事だったのでふんふんと聞いていましたが、我が身に置き換えれば耐えられようはずもありません。しかも、運悪く、私の隣に別の患者さんが来て、「センセー、親知らずを抜いたところが何となくまだ痛いんです…」と訴えていました。センセー、タイミング悪すぎでしょう(笑)。

ということで、2年ぶりの歯科医通いが始まりました。あっ、歯石をとってくれた衛生士さんに上手に磨けていますのねーと褒められたのは嬉しいことでした♪


ということで、皆様も上手にストレスを発散しながら、今週もお元気にお過ごしください!

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
『親知らずを抜く』ってほんと、考えただけで背筋がゾッとしますよね。
アメリカでは、抜くのが当たり前みたいで、近所の駐在妻さんが他の歯が少し痛くて一応診てもらいに行っただけなのに親知らずを抜きましょう、と言われて(打診もなく・・・)4本一気に抜かれたそうです。。
こちらでは、手術と言うそうです(笑・・笑えませんね)手術後、2週間くらいは口も思うように開かず、腫れあがり、しばらく家に引きこもり生活だったそうです。

日本は、そこまで強制されないので優しいですね。もうお持ちかもですが、先がとても小さくて丸い親知らずや奥の歯を磨く専用のブラシが売られていますよ。私も愛用しています☆
歯、早く治るとよいですね!

みーちゃんママさん、こんにちは!

親知らずってそんなに簡単に抜いちゃっていいものなのでしょうか~!?とりわけ私は仕事柄口が開かなくなるのは命取りになりますので、頂いたコメントを拝読し、親知らずを抜くのはやめよーと心に誓いました(笑)。

奥歯や親知らず用の歯ブラシ!知りませんでしたー!!!早速ドラッグストアで買ってきたいと思います。毎日5分くらいかけて歯を磨いてはいますが、専用の歯ブラシがあるととてもありがたいですね♪

何て、歯のことを気にしていたら、な、なんと、昨日から花粉症になってしまいました(泣)。こんなに突然なるものなんですね。話に聞いてはいましたが、一昨日までは何ともなかったのに、昨日はいきなりティッシュと仲良しになりましたよ(苦笑)。これから民間療法でどこまで花粉症を緩和できるか挑戦してみたいと思います。アメリカはスギ花粉の花粉症はほとんどないんですよね、羨ましいです。

親知らずの抜歯、上の歯だったらそんなに痛くないと思いますよ。まぁ生え方や歯医者さんの腕にもよるんでしょうけどね。私も一昨年に親知らずを抜きました。若い頃に反対側を抜いた時、後でけっこう痛かったので覚悟していたんですが、今回は抜く時も抜いた後もほとんど痛くなくて拍子抜け! 抜歯技術も進化してるんだなぁと感心しましたよ。
ただ、虫歯になってないなら、将来別の歯がダメになったときに移植できる可能性があるかも・・・? 虫歯になってから考えてもよさそうですね。

patakoさん、おはようございます。
親知らずの抜歯で上下で痛みに差があるんですか。知りませんでした!!重力が関係しているんでしょうかね?!しかも、親知らずを移植できるなんて、親知らずって使えるヤツなのですね。ただ、私の場合は下なんです…。とにかく、しばらくは現状維持で行けるところまで行こうと思っています(怖がり)。
小さい頃にブラッシングの仕方をきちんと学べていればなぁと今更ながらに後悔しています。今はフッ素の塗布とかいろいろな虫歯予防の方法もありますし、虫歯の治療もほとんど無痛ですし、羨ましい時代です。小学生の頃、虫歯治療は痛かったなぁ…。あれがトラウマになって歯医者に足が向かなかったのでますます悪循環でしたね。
patakoさんのインプラントはどうなったのでしょうか。
プロフィール

ばぶを

Author:ばぶを
No NUKES!!!
未来の世代のために、
美しい地球を残したい。
世界に平和を!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
オセロゲーム