じろあめ

こんなものをいただきました。

091206_1004~001091206_1009~001

「じろあめ」というのは、石川県にある俵屋さんが江戸時代から作っている飴で、米と大麦のみから作られています。砂糖は一切使われていません。べっこう飴やかんろ飴に似ているけれど、それらよりもやさしい甘みの水飴と言ったら、何となくおわかりいただけるでしょうか。

疲れた時に、はしにくるくる巻いて、ぺろりと舐めています♪大根を切って、それにじろあめをかけてしばらく置くと、水分が出てきて、それがのどにもいいのだそうです。

皆様もどこかで見かけたら是非お試しください。

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

謹賀新年♪

ばぶをさん、あけましておめでとうございます。
今年がばぶをさんにとってますますご健康でお幸せなお年となりますように。
ぽおさんもさらに「ご執筆」が進みますように。

とても古くからの飴屋さんなんですね。そういえば小さいときにはよく、割り箸にくるくる巻かれた甘くて柔らかいのにクリスタルな輝きを放つものを大人からもらった記憶があります。この飴屋さんの飴ではなかったようですが。
二枚のえびせんでそれをはさんだりしたものもあったなー。

とてもお忙しいお仕事をなさっているばぶをさん、お元気でお過ごしください。少しずつでも息抜きをなさる時間があればよいのですけれども。
今年もよろしくお願いいたします♪

あけましておめでとうございますm(^▽^)m。
ごぶさたしております。
ばぶをさんの書かれておられる記事をいつも楽しみに拝読させていただいております。
じろあめ、おいしそうですね(>▽<)♪。じつはかんろ飴とか、すきなのです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Re: 謹賀新年♪

まつ子さん

遅ればせながら、新年おめでとうございます!
つたないブログではありますが、いつも温かいコメントを頂戴し、ありがとうございます♪本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

この飴、本当に素朴でとても懐かしい味がします。私は水飴というと、縁日のアンズ飴なんですが、アンズのまわりについている無色透明の水飴よりもこのじろあめは甘みが少なのです。疲れた時にちょっとだけ舐めるとホッとします。煮物などに使ってもいいそうです。

私の知っている海老せんのようなものは、酸っぱいジャムのようなものがはさんであったような、はさんでなかったような…。あっ、私の言っているのはソースせんべいですね(今思い出しました)。縁日は今思えばそれほど食指が動かない食べ物が多いのですが、小さい頃はあこがれましたねー、あの色のついた数々の駄菓子に。あと、飴細工があこがれでした。今でもあれは食べたいです。

まつ子さんもこの時期お忙しいとは思いますが、お風邪など召しませぬよう。そして、今年もますますご活躍ください!

Re: タイトルなし

らいとツナさん

返信が遅れましたが、新年おめでとうございます!
このブログをいつもお読み頂き、本当に嬉しいです。ありがとうございます♪本年もよろしくお願いいたします。

このじろあめ、かんろ飴に味が似ています。私もかんろ飴が好きですが、最近凝っているのは、かんろ飴に干し梅(スッパイマンのようなもの)が入っているものです。召し上がったことはおありでしょうか。もし梅干が苦手でなければ、いつかお試しくださいませ^^。

今年がらいとツナさんにとって飛躍と発展の年になりますよう、お祈り申し上げます。
プロフィール

ばぶを

Author:ばぶを
No NUKES!!!
未来の世代のために、
美しい地球を残したい。
世界に平和を!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
オセロゲーム