しびれるカレー

090607_1911~001

「すてきなママよ おしゃれねぎ」に出会って以来、何となく食品のパッケージに書かれているコピーが気になり出しました。見ていると、結構面白いものがたくさんあるものなんですね。


今週のキャッチコピーのヒット作はカレールー(フレーク状のもの)です。


まず、このカレールー、鰹のたたきもびっくりの「直火造り」なのだそうです。カレールーで直火造りとは一体どういうことなのでしょうか。さらに、下の長いキャッチコピーは「体の底から熱くなる辛さの中にも深い味わい、ほんのりビターなしびれる辛口。」とあります。「体の芯」ではなく、「体の底」から熱くなるらしいんですが、えーと、えーと、体の底って腸のあたりってことでしょうか。「体の芯」と「腹の底」が混ざったような表現にいきなりノックアウトされそうになりました。でも、次はもっとすごいです。「ほんのりビターなしびれる辛口」とあります。「しびれる」ってあなた…、プラスの表現として使うのはちょっと昭和の匂いがしませんか。というか、さっき作って試食してみたのですが、全くしびれなかったんですけれど。結局「辛口」と「とけやすい カレーフレーク」、そしてこのカレールーの名称である「横濱舶来亭」、これだけが消費者にとって重要な情報なのですが、それじゃ味気ないとメーカー側は思ったんでしょうかね。


いやぁ~、面白いですね、食品のキャッチコピーって。

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばぶを

Author:ばぶを
No NUKES!!!
未来の世代のために、
美しい地球を残したい。
世界に平和を!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
オセロゲーム