スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い卵

先日近所を散策していましたら、直売所で卵を売っていました。新鮮な生みたて卵とあれば、卵かけ御飯にぴったりと買い求めました。家に帰って、うろ覚えの記憶をたどり、その卵について調べようと思って検索していましたら、


─幸せの青い卵


という言葉に行き当たりました。なるほど、よく見ると殻が青みがかっています。画像の下列の両端の卵です。比較のため、真ん中に一般的な白卵を置いてみました。

090506_1159~001

これはアローカナ種の鶏卵で、アローカナ種の鶏は少々臆病で産卵をしにくいため、結構稀少な卵らしいのです。とはいえ、ネットで10個1260円で販売されているのには驚きました。私は、本来1個60円のところ、小ぶりであったせいか30円で買ったのです。1個120円だったら買いませんね。というのも、中身は何の変哲もない普通の卵だからです(笑)。しかし、とても新鮮ですから黄身がこんもり盛り上がっていて、甘みがあって美味しい卵でした。ちなみに、上の茶色のものは、ボリス・ブラウン種の卵です。こちらも40円のものが30円になっていました。


よく、人の幸せを食い物にするという言い回しが使われますが、ダイエットの宣伝と同じで、これを食べると幸せになります、とかこれを持つと幸せが訪れますといった宣伝文句は、冷静になって考えてみるとそんなはずがないと気づくはずですが、このところ自分はついていない、運がないと思っている人にとっては飛びつきたくなるものなのかもしれません。私は、もともと情緒が欠如しているんじゃないかと自分でも心配になるほど、幸福感、不幸感に起伏がないため、これで幸福になれますよという宣伝文句に全く心が動かされません。果たして、幸せの青い卵を食べてみても、幸福度は劇的、かつ持続的にアップすることはありませんでした(笑)。残念です。


テーマ : 見つけたモノ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばぶを

Author:ばぶを
No NUKES!!!
未来の世代のために、
美しい地球を残したい。
世界に平和を!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
オセロゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。