宏観情報20071114─検証と結果 

11月14日の夕方に不気味なウナギ雲(どちらかというとナマコ雲と言った方が正確かなと思います)を大量に西南西~西に見ました。今のところ、私がブログで注意と申し上げた地域での大きめな発震は幸いありません。

しかし、以下2つの点で気になることがありましたので、今後の参考にしておきたいと思います。

まず、ウナギ雲が大量に発生し始めた10時間ほど後にチリ北部でかなりM7.7という大きな地震がありました。あまりにタイムラグが短かったので、ウナギ雲がこのM7.7の地震と関連があるのかどうか、個人的には少々疑問もありますが、一部の地震予知サイトなどではウナギ雲は大きい地震と関連があるものであり、今回チリの地震と関連あるとする人が多く見受けられました。

次に、チリ地震の後に、やや静穏な状態が続いたのですが、昨日あたりから、注意と書いた地域の延長線上にある和歌山、四国と九州の間で活発な地震活動が見られます。ひょっとするとウナギ雲はこちらの一連の地震と関連があるかもしれません。

皆様も、普段と違う変わった雲にはご注意下さい。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばぶを

Author:ばぶを
No NUKES!!!
未来の世代のために、
美しい地球を残したい。
世界に平和を!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
オセロゲーム