カラフルな落としブタ

先日黒い落としブタがあるという情報をpatakoさんから頂きました。

最近ブタちゃんシリーズに凝っている私はびっくり仰天。黒いブタ、黒豚か~、高級そうだな~、見てみたいなー。


黒豚に思いを寄せながら、ある日吉祥寺をぶらぶらと歩いていた時に、ふとカーニバルに落としブタが売っていたな~と思い出し、早速行ってみました。そこで私が見たものブタちゃんは、何と!!


黄色いブタちゃんとピンクのブタちゃんだったのです。
こんなバリエーションがあったとは(^・oo・^)!


buta3.jpg


黄色いブタちゃんはカレーブタと(勝手に)命名。
ピンクのブタちゃんはイチゴミルクブタと命名。
そして、黒ブタちゃんは本当はブラウンなのだそうです。
でも黒ブタちゃんということにしておきましょう。


まだ迷っていますよ。
えぇ、もちろん、ブタちゃんを買うかどうかです^^。


こんなにブタにハマったのはなぜだろーと考えてみると、ふと思い出したのです。今年は中国では豚年なんですね。しかも60年に1度の金豚年らしいのです。「ラッキーな豚」というのが刷り込まれているようです。

皆さんもブタちゃんグッズを集めてみませんか~。


テーマ : 雑貨・インテリアの紹介
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

おおー、いろいろあったんですね! 黒豚・・・半額だったし、まだ残ってたらやっぱり買っておこうかな。黒だったら使い込んでも汚くならなさそうだし。
干支の豚が日本ではどうしてイノシシになってしまったのか、気になっています。干支が輸入された頃には日本には家畜としての豚が存在しなかったからでしょうかね? いずれにしても豚年生まれってすごく縁起がいいらしくて、金豚にあたる今年は中国では出産ラッシュらしいです。
ばぶをさんの豚ちゃん熱もそのあおりだったんですね~~。

patakoさん、いらっしゃいませ。
そう、私もピンクを買ってしまいそうです。2つあってもいいですよね。きっと何かの役に立ちますよね(言い訳)!
干支の違いは漢字から来るものだと聞いたことがあったので、ちょっと検索をしてみたら、「猪」は中国で「ぶた」を、日本で「いのしし」を表すということらしいです。日本でもこのような縁起のいい干支を設定しておけば、ひょっとして少子化に少しは歯止めがかかったかもしれないですね。ついでにマーナも金落としブタを作っていたら、少なくとも私は買ってましたね(笑)!
プロフィール

ばぶを

Author:ばぶを
No NUKES!!!
未来の世代のために、
美しい地球を残したい。
世界に平和を!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
オセロゲーム