スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親になる子と子になる親と

昨晩ラジオで、夫の死後の凍結精子で体外受精して生まれた子供の父親を巡る問題で、地裁がその夫を子供の父親と認めることは出来ないという判断をした。遺伝子レベルではれっきとした父親であるのに何故か分からずにいたら、現民法には、上記の経過を辿って生まれる子供の父親を認める法律がないらしい。よって、地裁判決は法案の整備を促すものだったわけだ。

親子関係というのは、社会を構成する基本的な人間関係である。だからこそ、問題も多々生じるのであろう。実質的にも円満な親子、というのはほとんどお目にかかったことがない。

今の子供達と親の関係は、我々の世代の親子関係とはまた随分異なっているようだ。親を名前で呼ぶ子供が着実に増えている。お揃いの服を着て街を闊歩する親子が増えている。自分が中学高校の頃、親に対して、もっと言えば大人に対しては反抗するものだと思っていた。自分を縛ろうとする親や大人をいかに上手に躱すか、または逃げ切れるかが自分の成熟度の指標だったのだ。今思えば申し訳ない事だが、親を泣かせるようなことも多散々してきた(面と向かって謝ることは出来そうにないので、この場で謝っておきます。ごめんなさい)。今の子供達は、親を私のように親を泣かせるようなことはしないのだろう。ただ、その分他人を泣かせているのかもしれない。

時代は変わる。人間も変わる。変わらなくなったら、進化の力が働かなくなってしまうから、そして人間は滅びてしまうから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばぶを

Author:ばぶを
No NUKES!!!
未来の世代のために、
美しい地球を残したい。
世界に平和を!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
オセロゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。